海外旅行保険加入方法

保険会社や旅行会社のカウンターで

海外旅行保険を実際に申し込む際、保険会社や旅行会社のカウンターで申し込む方法があります。これは直接保険会社、旅行会社の方と対面して保険を選ぶことができますので、その保険の詳しい内容について、聞く事ができるのが大きなメリットではないでしょうか。
保険員も旅行会社社員も、当然保険に対する知識がありますから、例えばどのような保険に加入しようと迷っている場合、そもそもどのような保険が必要になるのか、相談の上決めることができます。
詳しい内容を相談しながら決めれることが大きなメリットではありますが、旅行に慣れている場合などはネットで済ませてしまう場合の方が便利でしょうし、対面式であるが故やはり多少の時間はかかります。
都市圏では駅の近くにそれぞれ保険会社や旅行会社が密集していることが多いですし、時間がある時にふらっと寄れる時は是非利用したいものです。
私も初めて行く海外旅行先の場合、プランの相談もかねて、何かのついでに寄るといったことがあります。
保険会社と旅行会社での違いですが、こちらは保険のプロか旅行のプロかといったところになります。
保険会社は保険のプロ、旅行会社は旅行のプロ。入り口は一緒ですが、保険会社はその人に合った保険を勧めてくれるでしょうし、旅行会社はより旅行に適したものを勧めてくれるでしょう。
何より安心して保険を選びたい場合には、1番有効な方法ではないでしょうか。保険という目に見えない商品であるからこそ、安心できる保険を選びたいものです。

ネットで

ネットで申し込める海外旅行保険があります。
海外旅行保険に限らず、小売店の売り上げは下がり、通販業界が売り上げをどんどんと上げている時代です。やはり自宅から、職場から、スマートフォンからと、どこでも加入できる手軽さがありますし、比較サイトもあることから安い保険を選ぶことができるようになりました。
とにかく時間がない、保険会社や旅行会社に立ち寄れる時間もない、ただ出発前の空港でもう申し込むのはギリギリになるので避けたい。そんな時に気軽に加入できるのは非常に嬉しい事ですね。
ただ注意したいのは、保険会社や旅行会社で直接対面の上決めれるわけではありませんから、本当に自分に合った保険を選ぶ場合、ネットで調べる時間が嵩んで逆に時間がかかってしまう場合があります。
また、ネット上には大量に情報が溢れています。その中から本当に自分にマッチした保険を選べるかどうかといったところもあるでしょう。
値段もそこそこ安いし、補償も充実しているように見えるから大丈夫だろう。そう思い加入した保険が、実際に保険が必要になった場面で、必要な保険が使えなかったのでは困ります。最低限自分に必要な保険は何か、そしてその保険がついたものを選べるかどうかの知識、選考は必要だと思います。
また、パソコン操作に慣れていない場合はやはりどうしても時間がかかってしまうものですから、そういった方は対面式の加入方法をおすすめします。
ネットで調べている間に時間がかかることが多い、そういった方には実際に足を運んで加入する方法が1番手軽な加入方法になるかと思います。

空港の自動販売機で

本当にギリギリ、最後の砦と言うべき加入方法です。24時間365日いつでも買える自動販売機の商品が若干の割高であるように、やはりいつでも加入できる場合はそれだけ値段も上がる傾向にあります。
それどころか、割高感はもちろんのこと、ギリギリでの加入になるため、本当に自分に適した保険を選べるかどうかといったところも非常に危険な点でしょう。
基本的に旅行というものは距離が遠くなればなるほど、精神的に不安は増すものですし、特に海外旅行に慣れていない方であればその不安はますます大きなものになるでしょう。
そんな時にギリギリで、あまり選べる商品も少ない中から選んでしまうことになるのは、実際に保険が必要になった場合に必要な保険が適用となるかどうか、そういった面でも非常に不安です。
いつでも加入できるものですから、もちろん便利ではあるものの、いつでも加入できるが故できるだけ後回しにしないようにしたいものです。
メリットについてはただ便利というだけではなく、出発直前のぎりぎりの状態でも加入できるため、うっかり「海外旅行保険に入り忘れてしまった」なんて時には、非常に有効です。
ギリギリで加入する不安はあるかもしれませんが、例えば治安が非常に悪い海外旅行先に行く場合、何も保険をかけずに行ってしまうよりは、遥かに良いと思います。
海外旅行保険を加入するにあたって1番安心できる加入方法とは思いませんが、最後の砦でこういった手段もある、それくらいの気持ちで覚えておくと良いのではないでしょうか。

クレジットカードで

こちらは加入方法の中でも特殊なものかもしれません。保険に加入するわけですが、実際に加入するのは保険会社ではなく、クレジットカードを申し込む際に、そのクレジットカードに保険がついてくるといったものです。
こちらは「今度、海外旅行に行くから、そのためにこのクレジットカードの保険に加入しよう」というよりは、「海外旅行に行く場合はこういったケースが多いから、このクレジットカードに申し込もう」という方が多いので、その他の加入方法とは全く真逆の選定方法となります。
では、この保険が選ばれるのはどうしてかと言いますと、クレジットカード業界は利用者が増え、その顧客を取り合っている時代です。より集客を上げるため、クレジットカードに海外旅行保険を付帯させるようになり、さらにその特徴を差別化してきました。
特に、人気があるのが空港ラウンジを利用できるサービス、手荷物を自宅まで送り届けてくれるサービス等でしょうか。こちらを利用しなくとも海外旅行はできるわけですが、やはりこういったサービスを利用できることから来る精神的な面での余裕は、海外旅行をより充実したものにしてくれるでしょう。
どちらかクレジットカードの申し込みを考えている場合、ぜひ付帯する海外旅行保険についても見てみることをお勧めします。
クレジットカードによって付帯する保険も違いますし、ただポイントの還元率だけ見ていては分からない、自分に合った思わぬサービスがあるかもしれません。

海外旅行保険加入方法エントリー一覧