賠償責任

賠償責任

こちらは簡単に言うと、海外旅行中に自分が与えた損害を補償してくれるものです。
通常の裁判では損害賠償と言われるものですね。
海外旅行中に偶然の事故などでものを壊してしまった、または他人に怪我を負わせてしまった等、その過失の責任が自分にある場合に、補償されるものとなっています。
例えば海外旅行中に車を運転中、事故を起こしてしまった。怪我人も出て借りていたレンタカーも破損した。こういった場合に適用されます。
また、この賠償責任が自分にあるかどうかといった裁判、またその賠償額がどれくらいになるかといった裁判にかかる費用も負担してくれますので、トラブルに巻き込まれた場合は非常に心強い補償でもあります。
もちろんこれも故意による事故での支払いは認められません。保険金詐欺と同一の扱いになりますし、これは他の項目でも一律して徹底されています。
さらに、あまりにも重大な過失であった場合も適用されません。これはその事故のケースにもよりますが、例えば開放的な気分になってしまい、明らかに交通違反で事故を起こした場合等がこれに当たります(スピード違反等)。
この保険も保険会社によって補償額が違いますが、自分にかかる補償ではなく相手にかかる補償となりますので、手厚い保険を選ぶに越したことはありません。
万一相手を死亡させてしまった場合、その責任は非常に重大なものになりますし、いざそういった状況になった場合に、補償額から来る精神面の不安も違いますので。